スプリンクラー設置基準

スプリンクラーガイドでは、スプリンクラーの設置に関する消防法設置基準規定の解説をしております。また、グループホーム・介護老人保健施設に関する消防法の改正基準の解説についても徐々に追加して参りました。

◆設置義務化の期限

◆設置義務化の期限について

 火災報知機の設置義務化が法改正で施行された後、その後建築された
●新築住宅
 に関しては、すべてこの改正後の消防法規定を満たした建築物が建設されております。

 では、既存住宅など既に建築後の建築物に関してはこの設置義務化の対策はいつまでに行えばよいのでしょうか?

 実は、この既存住宅に関しては、各市町村が定める条例によって期限が設定されております。

 もし、火災報知機の設置がまだなされてない場合は、自分がお住まいの市町村市役所で期限を確認してみるようにしましょう。

 但し、どの市町村においても最長期限は
●平成23年5月31日
 までとなっております。※期限は終了しました

 尚、住宅用火災報知機の購入には政府が助成金制度を設けております。

◆スプリンクラー基本概要

◆スプリンクラーの設置義務化

◆住宅用設備

◆消防法設置基準

◆グループホームにおける設置義務